頑張れ!「Made in NIPPON」

厳選!日本製ダレスバッグ・セレクション
ダレスバッグ倶楽部:オンライン直販サイト
by HONDA-BAGS PROJECT








◆BLAZER CLUB 天然木製ハンドルシリーズ◆






★ダレスバッグは「ビジネスマンの勝負カバン?」★

たまに、どこかで見かけてはいるはずですが

どこでも、ここでも見かける鞄ではありません。

しかし、数ある鞄の中でも、これほど存在感のある鞄はありません。

実は、時代の流れや流行を超えて、

古くから限られたビジネスマンに愛用され続けています。

まさにトラディショナルなビジネスバッグのひとつです。

「ダレスバッグは自分の仕事に自信と誇りを感じさせてくれる。」

何故か、愛用者の多くは、そう答えます。




MEN'S CLUB made in NIPPON

◆天然木製ハンドルシリーズ:【本革・日本製】ベーシック・ワイドモデル◆
MEN'S CLUB 22203

ブレザークラブ・BZ22094
MEN'S CLUB 22203
持ち手ハンドルに美しい天然木を使用し
スムースレザーで仕上げた上品でベ-シックでマチ幅広タイプ
マチ幅も16cmと広めで収納力もあります。


■品番:BZ22094(黒色・茶色)
■価格:37,500円(送料無料・特典付)
■素材:本牛革(スムース仕上げ)
■サイズ:横41cm×高さ30cm×マチ幅16m(A4ファイル収納サイズ)
■重量:約1,550g
■内部:ファスナーポケット/ペンホルダー/カードホルダー
■生産地:日本(兵庫県豊岡市)

<主な特徴>
・錠前は上部式スマートタイプ(シルバー色)
・天然木製持ち手ハンドル使用
・ショルダーストラップ付き
・前面ファスナーポケットつき

<アフターサービス>
原則的に、使用上の不注意によるものは以外は
お買上げから半年間は全て無料となります(往復送料も弊社で負担)。
それ以降は材料実費および送料が必要となります。
ブレザークラブ・BZ22094 ブレザークラブ・BZ22094
ブレザークラブ・BZ22094:底面 ブレザークラブ・BZ22094:内部
ブレザークラブ・BZ22094:背面 ブレザークラブ・BZ22094:側面

ブレザークラブ・BZ22094 ブレザークラブ・BZ22094
※色は黒色と茶色の2色

◆ブレザークラブ・ベーシック・ワイドモデル BZ22094(A4ファイル収納サイズ)◆
価格:37,500円(送料無料・特典付)


---------- ご注文はこちらからどうぞ ----------
★色の選択★をおこなってカートに入れてください。
↓↓
◆ベーシック・ワイドモデル BZ22094・黒色◆⇒

◆ベーシック・ワイドモデル BZ22094・茶色◆⇒



【 特 典 】


★このモデルはお届けまで2日〜5日ですが
在庫が品切れした場合は、受注後に出来上がり予定日をお知らせいたします。



★ダレスバッグは「持つ人を選ぶ?」★

持つと似合う人と似合わない人がいる奇妙な鞄でもある。

ある程度体格のよい人、ある程度貫禄がある人、

ある程度仕事に誇りをもつ風貌の人が持つと様になるが 

この「ある程度」が足りないと、

ダレスバッグに持て遊ばれているようで、何故か様にならない。

この「ある程度」とは何か?・・かなり微妙なのですが、

もし興味があったら、ぜひ考えてみてほしい。

果たして、あなたはダレスバッグが似合いそうですか?



<サイズ表示案内>
【A5サイズ】21.0×14.8cm【A5ファイルサイズ】24.2×15.8cm
【A4サイズ】29.7×21.0cm(大型雑誌等)【A4ファイルサイズ】32.3×24.0cm
【A3サイズ】42.0×29.7cm【A3ファイルサイズ】43.5×31.2cm
【B5サイズ】25.7×18.2cm(一般週刊誌等)【B5ファイルサイズ】29.3×20.5cm
【B4サイズ】36.4×25.7cm【B4ファイルサイズ】37.9×27.2cm



◆BLAZER CLUB(ブレザークラブ)ダレスバッグの関連商品◆
No,22093
#10358
39,000円
No,22131
#10418
28,000円





[このページのトップに戻る]



| ダレスバッグ倶楽部 | ダレスバッグ倶楽部 | T教授の愛用鞄 | オーダーメイドダレスバッグ | オーダーメイドダレスポーチ | ラスト・プライス | ニッポンかばんドットコム |ダレスバッグカフェ |エスプリ・ド・ブルメール:PREMIUM SHOP
| 鞄の歴史 | 皮革の種類 | 皮革のできるまで | 皮革のお手入れ | | 業界NEWS | 業界直言「これでいいのか?」 | エピソード「ダレスバッグ」 | エッセイ「手記:鞄屋」